有間皇子の史跡 : 海南観光ナビ

有間皇子の史跡

有間皇子の史跡

有間皇子の史跡

藤白神社(藤白地区)から熊野古道を南に向かった藤白坂の登り口に悲劇の皇子、有間皇子の墓碑と皇子が詠まれた歌碑がたっています。
斉明天皇の時代、有間皇子は、皇位継承にからんで謀反をそそのかされ、藤白坂で絞殺されました。
この有間皇子の墓碑とならんで、万葉学者の佐々木信綱先生の筆による、万葉集に収められている有間皇子が詠んだ歌碑があります。
ここは、地元では、椿の地蔵さんと親しまれている場所です。
「家にあれば けに盛る飯を草枕 旅にしあれば椎の 葉に盛る」(万葉集巻8)
藤白神社の境内には、有間皇子神社があり、毎年11月11日には、「有間皇子まつり」が催されています。

詳細情報

所在地 海南市藤白466(藤白坂)
電話番号 海南市物産観光センター(073-484-2326)
駐車場 藤白神社に有り
アクセス JR海南駅から徒歩30分
JR海南駅から20分
和歌山バス「藤白」下車、徒歩15分

  • 海南市イメージソング
  • ようこそ海南

ケータイサイト

ケータイサイトQRコード

海南観光ナビもケータイ用サイトの配信をはじめました。
お出かけ中に現地から情報を検索してみてください!!

http://www.kainankanko.com/

Copyright©2011 Kainan city all rights reserved.