筆捨松・硯石 : 海南観光ナビ

筆捨松・硯石

筆捨松・硯石

筆捨松・硯石

平安時代の初め、宮廷の絵師・巨勢金岡(こせのかなおか)が熊野権現の化身である童子との絵の書きくらべをして負け、
悔しさのあまり持っていた筆を松の根本に捨てたといわれています。おもいあがった巨勢金岡を、熊野の神様がいましめたお話です。
その故事にちなんで初代紀州藩主徳川頼宣公が筆捨松のそばに硯石を作らせたと伝えられています。

詳細情報

所在地 海南市藤白466(藤白坂)
電話番号 海南市物産観光センター(073-484-2326)
アクセス 藤白神社より徒歩で30分

  • 海南市イメージソング
  • ようこそ海南

ケータイサイト

ケータイサイトQRコード

海南観光ナビもケータイ用サイトの配信をはじめました。
お出かけ中に現地から情報を検索してみてください!!

http://www.kainankanko.com/

Copyright©2011 Kainan city all rights reserved.