町のシンボルである和菓子屋~ずぼら焼 今井さん夫妻~ : 海南観光ナビ

海南観光ナビ > 海南人 > 町のシンボルである和菓子屋~ずぼら焼 今井さん夫妻~

町のシンボルである和菓子屋~ずぼら焼 今井さん夫妻~

「できるだけ昔の味を変えずに作ってるんですよ」と言い、手際よく生地を回転させるのは、東浜商店街でずぼら焼を営む3代目・今井 政文さんだ。約30年前に妻・麻美子さんの家業を夫婦で継ぎ、昭和34年創業の味を守っている。

 

DSC_2294

 

DSC_2272

 

DSC_2291

 

DSC_2345

 

 

自家製の白あんや黒あんなどがほっくりとした生地に包まれ、1つ95円。一般的に今川焼や大判焼と呼ばれがちだが、ここでは「ずぼら焼」で商標登録している。名前の由来は「材料が値上がりしても原価計算をずぼらにすることで、変わらない値段で変わらない味を楽しんでもらいたい」という創業者の思いから。

 

DSC_2331

 

DSC_2372

 

DSC_2343

 

 

作り手の高齢化や需要の変化により、材料や包装に関する馴染みの仕入先が廃業することも少なくない。それでも、創業者の思いを大切に、再現性の高いものを県外まで探し出して取り寄せている。

 

DSC_2319

 

DSC_2320

 

DSC_2311

 

DSC_2349

 

 

「町の景色は変わったけど、人の温もりは変わらないですね」と今井さん夫妻。町のシンボルと言えるこの店は、人々の心の拠り所まで守り続けているようだ。

 

 

DSC_2334

 

DSC_2390

 

撮影

黒岩 正和

http://kuroiwamasakazu.com/

 

前田 有佳利

http://footprints-note.com

  • 海南市イメージソング
  • ようこそ海南
  • KAINAN GOODS
  • 海南人

ケータイサイト

ケータイサイトQRコード

海南観光ナビもケータイ用サイトの配信をはじめました。
お出かけ中に現地から情報を検索してみてください!!

http://www.kainankanko.com/

Copyright©2011 Kainan city all rights reserved.