黒江地区に観光案内用の提灯を設置しました : 海南観光ナビ

海南観光ナビ > トピックス > 黒江地区に観光案内用の提灯を設置しました

黒江地区に観光案内用の提灯を設置しました

 観光協会では、「黒江の歴史的町並み」において、観光客の方の道案内を目的として、家の軒先に設置する提灯を購入しました。

 提灯には『紀州漆器の里 黒江』と書かれています。

 

 平成25年7月28日、海南ロータリークラブ60周年記念イベント「よろらよう海南」のボランティアスタッフのご協力を得て、提灯の設置作業を行いました。 

KIMG0232

 海南市観光協会の新谷会長と、設置作業に協力いただいた海南下津高校の生徒さん

KIMG0233

 黒江JAPANのメンバー、和歌山大学の生徒さん、また、設置場所を提供いただいた住民の方々、地域の方々のご協力を得て作業を行いました。

 

 また、「よろらよう海南」イベントでは、黒江、海南駅前商店街、JR海南駅前に「おもてなしベンチ」の設置が行われました。

 詳しくは、まちづくり海南(海南市物産観光センターかいぶつくん)のブログにて。

 

 皆さま、ご協力ありがとうございました。

トラックバックURL

コメントする

※メールアドレスが公開されることはありません。

名前 *
メール*
URL
  • 海南市イメージソング
  • ようこそ海南

ケータイサイト

ケータイサイトQRコード

海南観光ナビもケータイ用サイトの配信をはじめました。
お出かけ中に現地から情報を検索してみてください!!

http://www.kainankanko.com/

Copyright©2011 Kainan city all rights reserved.